全国第一号地ビールのエチゴビール

全国第一号地ビールのエチゴビール

INFORMATION
最新情報

2024-02-17 sat

ビール情報メディア『ビール女子』こしひかり越後ビール紹介記事掲載

エチゴビール営業開始29周年の今日に合わせて、こしひかり越後ビールに関する記事をビール女子様に掲載していただきました。コシヒカリ米の精米から米粉加工、そしてビール醸造まで、そしてアメリカ輸出20周年、新潟の飲食店での様子など、充実した内容の記事ですので是非ご一読ください。

2023-12-31 sun

限定醸造ビール 「林檎とハーブの微笑みエール2024」を1月19日(金)に新発売!

りんご果汁とハーブを使用したやさしく華やかなスイーツ感覚のクラフトビール「林檎とハーブの微笑みエール2024」を2024年1月19日(金)に新発売いたします。当商品は2023年1月に発売し好評をいただいた「林檎とハーブの微笑みエール」のレシピと缶デザインを一部変更し、さらにおいしく楽しんでいただけるようにリニューアルしたものです。

【 商品特徴 】
小麦麦芽を一部使用したおだやかな味わいのペールエールをベースに、りんご果汁とハーブを使用することで、スイーツ感覚のやさしく華やかな味わいに仕立てました。フランスとドイツの麦芽、アメリカのホップ、チリのりんご果汁、ウクライナのエルダーフラワー、ナイジェリアのハイビスカスを使用し、「世界中に微笑みが咲き、人々の想いが実り、心が彩られるように…」という願いを込めて造りました。

【 開発背景/リニューアルのポイント 】
2018年の酒税法改正によりビールに使用できる副原料が増え、ビールとして表現できる味わいの   可能性が拡がったことから、エチゴビールとしてより個性溢れるクラフトビールを提案したいと考えています。2023年1月発売品からのリニューアルポイントは、カモミールをハイビスカスに変更することで、後味の締まりを良くして、りんごのニュアンスをより感じるようにしました。また、春に向かう高揚感を演出するべく、華やかなイメージを持つハイビスカスを選びました。

【 商品概要 】
商 品 名 : 林檎とハーブの微笑みエール2024
酒 別 : ビール
原 料 : 大麦麦芽(フランス製造・ドイツ製造)・小麦麦芽・ホップ・乳糖・濃縮りんご果汁・エルダーフラワー・ハイビスカス
アルコール度: 6%
容 量 : 350ml缶
価 格 : 参考価格298円(税別)・328円(税込)

【 パッケージデザイン 】
大変ご好評をいただいている「のんびりふんわり白ビール」などのパッケージに登場する白熊二頭が、新しいビールを造るための材料である、りんご、ホップ、ハーブを集めている、ほのぼのした情景を描いています。右の熊が両目にりんごを当てて言っている「You are the apple of my eye!」という言葉は「目の中に入れても痛くないくらい愛おしい」という意味で、とても大切にしている人に対して使う慣用表現です。

2023-11-29 wed

株式会社ハブの新規店舗におけるコラボレーションについて

< 新潟初出店の英国風 PUB HUBがエチゴビールの情報発信拠点に! >

 エチゴビール株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長:阿部 誠)は、株式会社ハブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:太田 剛)が展開する英国風PUB HUB(ハブ)の新潟初出店となる新店舗においてコラボレーションを行います。
 この英国風PUB HUBの新店舗は、JR東日本新潟シティクリエイト株式会社(本社:新潟市中央区、代表取締役社長 小竹 宏行)が2024年春、新潟駅の高架下空間に開業する新しい「CoCoLo 新潟」の1階 レストランゾーン「エキナンキッチン」にオープンします。同店はエチゴビールとのコラボレーション店舗となり、株式会社ハブが創業50年ビジョンに掲げた「心を豊かにするリアルコミュニケーションの場」である英国風PUBであると同時に、エチゴビールのブランド情報発信拠点として、地域の皆様や新潟を訪れるビールファンの皆様に心から楽しんでいただける場を目指します。

 店名: HUB ECHIGO BEER PUB (仮称)
 住所: 新潟県新潟市中央区花園1丁目1-1 CoCoLo新潟 1F
 開店時期: 2024年春
 詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。

INFORMATION ARCHIVES
お知らせ一覧

のんだあとはリサイクル

飲酒は二十歳になってから。お酒はおいしく適量に。飲酒運転は絶対にやめましょう。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。


pagetop
menu